通信教育で自宅に居ながら行政書士試験に合格しよう

仕事をしながら行政書士の国家資格を取るためには、通信教育が最適です。自宅学習に最適な通信講座をご紹介します。

行政書士試験に合格するのに必要な勉強時間

行政書士試験に合格するためにはどれくらいの勉強時間が必要なのか。

行政書士試験の勉強時間はこちらを参照してみてください。

各々によって異なるのは当然ですが、一つの目安として「1,000時間」と言われています。


1,000時間と聞くと物凄い長時間のように思えてしまうかもしれませんが、
一日3時間の勉強であれば凡そ1年になります。


このように考えるとそこまで長い時間ではない事が解るはずです。


毎日それだけの勉強時間を確保するのは難しいという人もいるかもしれませんが、
そのような場合、休日にまとめて勉強し、平日は補助的な勉強をする。

このようなプラニングでも良いかもしれません。

また、この数字はあくまでも目安であって、
1,000時間勉強すれば必ず合格する事が出来ると保証してくれているわけではありません。


合格者の大体の平均値から割り出したものですし、勉強法によってはもっと短くても良いかもしれませんし、
覚える事が苦手な場合はもっと時間が必要になる事だってあります。


結局は質も問われてきますので、ダラダラと長い時間勉強するよりも、
集中して短時間勉強した方が効率が良くなるのは言うまでもありません。


特に行政書士試験は試験範囲がとても広いですから、
ポイントをしっかりと把握しないと、勉強そのものがただの「作業」となってしまう可能性がとても高いです。


そのような事にならないためには、集中力、そして効率。

これらが求められるのは言うまでもありませんが、それを踏まえた上でおよそ1,000時間と言われています。



Comments are currently closed.